Windows?M1 Macbook?あなたにとって最適なパソコンは?

Windows?M1 Macbook?あなたにとって最適なパソコンは?

昨年リリースされたMacbook Air・Pro M1。

これまでのMacbookのシリーズよりも手に取りやすい価格帯と凄まじく性能が向上し話題になりました。(今でも?)

CPUがIntelではなくなったので、一部のアプリが起動しない等の課題はありますが、素晴らしいハードだと断言出来ます。勿論、このブログ記事もM1 Macbook Airで書いています。

M1 Macbookの使用感を紹介する前に個人的なPC使用歴など

私が初めて本格的にパソコンにのめり込んだのは、母が購入したWindows XP搭載の富士通のノートPCでした。当時タッチタイピングすらマスターしていなかった私は先ずひたすらにタイピングの練習に取り組みました。若く何かを習得する事に躍起だった私はあっと言う間にタイピングをマスターし、フリーウェアの存在を知り、PCで追加の費用無く出来ることを見つけてはトライする毎日を過ごしました。

決して性能の良いパソコンではありませんでしたが、初心者には充分な道具でした。

M1 Macbookはそんな当時を思い出させてくれるワクワクさせてくれる久々のハードです。

そもそもWindowsとMac どちらが良い?

ネットでは、WindowsかそれともMacかという議論がありますね。その多くは一般的な仕事・趣味のユースの視点からなので、議論は大抵平行線というところでしょうか。

私は上述の通りWindowsからパソコンを始めましたが、今では熱心なMacユーザーです。転機はパソコンを初めて7年ほど経った頃、仕事・プライベートでWindowsを使い倒す中で、マンネリズムとストレスを感じる事が多かったのと、新しくハードとOSを習得したいという気持ちが湧いてきたからです。

私とは逆にMacから初めてWindowsユーザーになる方も沢山居るかと思います。

WindowsとMac どちらが良いかと言うと、例えとしては雑かもしれませんが、うどんと蕎麦のどちらが上かみたいな話で、自分に合うものが正解なのでしょう。

個人的には、初めての頃のワクワクする気持ちやモチベーションが長く持続するハード・OSが個人的には正解なのかなと思います。そんなワクワク感じないし求めていないという方には、多くの方が使っているWindows PCの方がトラブル時に相談出来るケースが多くて良いかもしれません。

個人的にとても大事なキーボードとトラックパッドの品質

個人的にとても大事なキーボードとトラックパッドの品質

パソコンの操作はキーボードの入力とマウス(またはタッチパッド等)の2つの組み合わせが基本です。私の場合は仕事柄US配列のキーボードが最適ですし、多少手汗をかいても思った通りに正確にイメージ通りに動いてくれるMacbook Air/Proのトラックパッドはかなり重要な要素です。

個人的にWindowsパソコンを購入・使用する中でストレスを感じていたのが、キーボードの配列が各メーカーで異なる事と間違いなく打ちにくいと断言出来るキーピッチ(キーの間隔)キーストローク(キーの押し込み量)のパソコンが存在する事です。また思い通りに動いてくれないタッチパッドも多く、マウスが必須であった事です。

決してパーフェクトと断言は出来ないのですが、それらのストレスはMacbookに乗り換える事でほぼ解決しました。ついにノートパソコンでマウスが必要でなくなった!と感激した事をよく覚えています。

まとめ:今初心者が購入するならどんなパソコンが最適?

まとめ:今初心者が購入するならどんなパソコンが最適?

お客様から、費用を最小限に抑えてお子様にパソコンを買い与えたいと相談いただく事がよくあります。

自宅で使用するならば、液晶ディスプレイ等の周辺機器があるならば、デスクトップPC本体のみを購入(多くの場合、マウス・キーボード付属)すれば費用がぐっと抑えられます。

大学入学のタイミングでしたら学校側が推奨するスペックを満たすものが最適なので、学校生協さんが販売しているものが結果無難というケースも多いですね。

お子さん・学生さんでも、場所を問わず使用したいというニーズが優先であれば、小型のノートタイプで長時間のバッテリー駆動が出来るタイプがオススメです。M1 Macbook Airはフル充電で大体12時間くらいはバッテリーで動いてくれます。私の場合はGoogle Chromeを使用するのですが、標準のSafariを使うと更に長く動いてくれます。

用途と環境によって最適なパソコンは異なります。是非、最適なパソコンに出会い、快適で有意義なパソコンライフを過ごしていただきたいと思います。