ノートパソコンの選び方 購入時の重要チェックポイント5選

ノートパソコンの選び方 購入時の重要チェックポイント5選

皆さんは、パソコンを選ぶ際に何を重要視していますか?

性能?
見た目?

例えば、CPUやメモリが高性能でサクサク処理してくれる快適なパソコンという方も多いでしょう。最近でしたらハードディスク(HDD)よりもずっと高速なSSD内蔵のパソコンも増えているので、絶対にSSD!というお声も聞きますね。

パソコンと一括りにするとタイプが多すぎるので、今回は後悔しないノートパソコン選びの5つのポイントをご紹介します。

ノートパソコン選びの重要チェックポイント5選

デスクトップパソコンと違い、購入後に内蔵パーツの交換が出来ないケースも多いノートパソコンは、事前にチェックしておかないと、ストレスを感じながら何年もそのパソコンを使い続ける事になりかねません。

CPU(Intel Core i5〜)

高速なCPU特にIntel製の場合、発熱量もかなり多くなってしまうので、性能と発熱量のバランスが重要になります。出来るならば熱くなったノートパソコンに長時間手を置いて作業したくないですね。

メモリ 最低8GB、出来れば16GB以上

Windowsノートパソコンの場合、メモリを後から増設したり交換出来る機種も多いのですが、後からパソコンを分解してメモリを取り替えるのは初心者の方にはなかなかハードルが高いですね。目安として8GB以上、予算に収まるならば16GBが良いですね。

SSD

ハードディスク(HDD)と比べ、高速・静音のSSDは近年のパソコンでは必須となりつつあります。個人的にCPU・メモリが高性能であってもHDDではサクサク動いてくれない印象です。逆にSSDであれば他のパーツがそれなりでも動きがキビキビしている印象があります。

バッテリー駆動時間

特に13インチ以下のモバイルノートPCの場合に重要なのがバッテリーです。低価格帯のパソコンの場合、バッテリー駆動時間が比較的短い印象です。持ち運んで使用するならば10時間以上駆動してくれるバッテリーを搭載しているものがオススメです。

特に持ち運びも無く、一つの場所に固定して使う場合はあまり重要ではなくなります。

キーボード

キーボードほど注目されない重要パーツは無いかもしれません。打ちにくい印象のキーボードは作業効率を大きく損ないます。

お客様の目の前でタイピングをしている時に、やっぱりプロの方はタイピングがすごく速いんですね!と感心いただく事があるのですが、実は自分にあったキーボードのパソコンを使用しているからなんですね。クセのあるキーボードの場合、自分でも驚くほどにタイピングが下手になってしまいます。

ノートパソコン選びのチェックポイント5つ。いかがでしたでしょうか。

ご自身の用途や使用感にあったノートパソコンを見つける手助けになれば幸いです。

アクロスでは、「どんなパソコンを選べばよいかわからない!」という方向けに、用途・ご予算にあったパソコンをお選びするサポートも提供しています。わからない時はお気軽にご相談ください。